• ヘルスケア
    「バディトレ途中経過20日目!!」
    2018年2月27日
  • 海外
    「超スパルタ!フィリピン語学留学体験談 !part2」
    2018年1月30日
  • 仕事術
    「デキるビジネスマンは知っている!?究極のメール時短テク!」
    2018年1月18日
  • 海外
    「超スパルタ!フィリピン語学留学経験談!part3」
    2018年2月2日
  • 雑記
    はじめまして。
    2018年1月13日
  • 雑記
    ヒニョラー必見!頻尿ならでは”あるある”言わせて!
    2018年1月20日
  • オピニオン
    「あぁ腹立つ!日本の労働生産性が低いと言われている理由!」
    2018年1月17日
  • 海外
    「英会話初心者必見!まずは、フィリピンを目指せ!」
    2018年1月27日
  • 海外
    「超スパルタ!フィリピン語学留学経験談!part1」
    2018年1月28日
  • オピニオン
    「終身雇用という制度は危なすぎる」
    2018年2月4日
「神風特攻隊予備軍の卒アル!?後世に残したい歴史的資料!」

みなさん、こんばんは。

OTAです。(@OTA9225

ここ最近、とても物騒ですよね。

スウェーデンが国民に対して「戦争への備え」を呼びかけたり、アメリカはロシア、中国、北朝鮮、パレスチナなどの中東といつ戦争が起きてもおかしくないような状況であることは事実。その他にも、国内で紛争が起きている地域がまだまだあることも事実です。

そんな中、仕事中にふと・・・ぼくのおじいさんを思い出しました。

ぼくの爺さんは戦争経験者海軍飛行予科練習生として志願しました。
なんかピンと来ないかもしれませんが、わかりやすく言い換えるとカミカゼ予備軍”です。
当時、まだ20歳にも満たない若者たち。将来の日本を担っていく勉学に励んでいる若者たちでさえ、お国のためと志願したのです。

ある日ぼくは、爺さんに聞いてみました。

ぼく:”なんで予科練として志願したの?

爺さん:”あのときの本気で国のために戦おうと思って志願した。みんな狂ってた。

ほんと狂ってますよ!!

わずか70数年前の話なのにも関わらず、ここまで国民全体のマインドが変わってしまうだなんて・・・

平成ほんとすごい。

この間、実家に帰ったときに

「爺さんが予科練だった頃の卒業アルバム?」

これが出てきたので、紹介したいと思います。

<資料①>

いや、壮快って!!めちゃくちゃノリノリじゃないすか!!



これは、飛行訓練の一種で平衡感覚を養うトレーニングとのこと。
すぐ吐く自信あります。すげえなホント。

<資料②>

みんな若っっっっっ!!



軽く見積もっても18歳、もしくは以下なんじゃないでしょうか。(※ぼくの爺さんは写ってません)

こうやって、凛々しく写っているけれど、本当のところ本心はどうだったんでしょうか。

戦時中なんて、”いつ終わるか”なんてわかるわけもなく、いずれ自分の順番が来る。寝る前とかどんな気持ちだったんだろう。

もしかしたら、本当はいやだ。実家に帰りたい。という本音があったんじゃないのかな。

<資料③>

靖国神社でまた、会おう



どういう意味なんだろう・・・

やはり、戦時中の靖国神社の立ち位置は、

「天皇陛下」のために戦って殉死した軍人がまつられる場所

つまり、「靖国神社でまた、会おう」ということは、国のために戦って天国でまた会おうぜ。的なニュアンスなんでしょうね。

ぶるっ、と鳥肌が立ちましたよ。

<資料④>

<資料⑤>

<資料⑥> <資料⑦>

などなどと、寄せ書きや格言が刻まれていました。
(それにしても・・・昔の方々・・・みんな字がうますぎるな・・・)

”国のために死ぬ。”

そう決まりきった運命を押しつけられて、受け入れる。

みなさん、どんな感情でこれらのメッセージを書き綴ったのか想像もつきません。


ちなみに、ぼくの爺さんは特攻予定数日前に「昭和20年8月15日」を迎えました。

「昭和20年9月15日」が終戦であれば、ぼくはこの世にいません。

逆に言えば、「昭和20年7月15日」が終戦日であれば、本来であれば生きている人もいるかもしれないのです。


おわりに

徴兵制が復活というニュースがフューチャーされています。

僕たちの世代を含め、今生きている人のほとんどが戦争を経験したことがないでしょう。

そんな中、戦争に対して前向きな姿勢を持つ人が増えていく可能性に対して釘を刺していきたい。

戦争なんていいわけねえだろうが!

また、この記事を書いていて思ったのが、「もっと爺さんに戦争のこと詳しく聞いておけばよかった」ということ。

現在も存命ですが、いかんせんもう90歳近くてすっかり可愛いくらいボケている。

でも、今週実家に帰るとき、もっと詳しく話を聞いてみよう。

あと、この記事を見て、少しでも戦争ということに対して改めて考え直すキッカケになれば嬉しいです。

ぼくは、平和な世界を求めます。

今日はここまで。

OTA

関連キーワード
雑記の関連記事
  • 「年間12回新幹線に乗る僕がオススメする席の選び方」
  • 「LINE Pay・・・なんでコレ流行んねえの?」
  • ヒニョラー必見!頻尿ならでは”あるある”言わせて!
  • 「神風特攻隊予備軍の卒アル!?後世に残したい歴史的資料!」
  • はじめまして。

Twitterでフォローしてください

おすすめの記事
はじめまして。
雑記
OTAのプロフィールです。 この人間を形成してきた要素が載ってます。...
「バディトレ途中経過〜10日〜」
ヘルスケア
バディトレを始めてから間も無く10日が過ぎようとしております。10日間で起こった体の変化、違和感、大変なこと、大変だったことなどのコンテンツ...