• オピニオン
    「あぁ腹立つ!日本の労働生産性が低いと言われている理由!」
    2018年1月17日
  • 海外
    「今、西オーストラリアの”ブルーム”が話題!?」
    2018年1月15日
  • オピニオン
    「終身雇用という制度は危なすぎる」
    2018年2月4日
  • 海外
    「超スパルタ!フィリピン語学留学経験談!part3」
    2018年2月2日
  • ヘルスケア
    「今巷で話題のバディートレーニングやります!」
    2018年2月6日
  • 雑記
    「年間12回新幹線に乗る僕がオススメする席の選び方」
    2018年1月26日
  • 海外
    「超スパルタ!フィリピン語学留学体験談 !part2」
    2018年1月30日
  • 仕事術
    「デキるビジネスマンは知っている!?究極のメール時短テク!」
    2018年1月18日
  • 雑記
    はじめまして。
    2018年1月13日
  • 海外
    「超スパルタ!フィリピン語学留学経験談!part1」
    2018年1月28日
「超スパルタ!フィリピン語学留学経験談!part1」

こんばんはの時間帯でございます。

OTAです。(@OTA9225

やはり地元は良いです。
必ず帰ってくる度に、お寿司屋さんに行ってしまいます。
お寿司屋さんといっても、回転ずしのお店だからどこでもあるだろ?と思うんですが、
意外と東京都内、少なくとも今住んでいるところの近くには気軽にいける回転ずしのお店が無いんです・・・・
近くにあったとしても、土日は狂ったように混んでるし。

ちなみに、これがぼくが良く行く回転ずしのお店。

廻鮮寿司 塩釜港


美味しそうじゃないですか??

美味しいんです。ネタもめっちゃ大きいし、新鮮だし。通常10皿食べる方なら5皿くらいでお腹いっぱいになるかもですよ。

さて、話はズレズレ。タイトルの通り、ぼくが大学3年終了後、一度大学を退学して行った「超スパルタ!フィリピン語学留学!」の経験談を書いていきたいと思います。
※フィリピンにて英語を学ぶ方は多いですが、人それぞれ何に重きを置くかは別です。ぼくの場合、とにかく英語の勉強1本に絞った話です。

まずは、学校選びから!

地域から学校を探しても、、、色々あります。

マニラ、セブ、クラーク、ダバオ、バギオ、その他諸々。。。

ぼくの中で、語学学校を選ぶ基準として、

  • 日本人が少ないところ
  • スパルタ式教育であること

日本人が少ないところを選ぶ理由としては、

「せっかく英語を勉強しにいってるのに、日本語使ってたら意味なくねぇ??」

まぁ、この基準が正しかったか?と言われればそうではありませんでした。しかし、英語を勉強するという意味では正しかったのかな。と思います。

このくらいで簡単に絞ったところ、マニラからバスで7〜8時間ほど離れたど田舎の「バギオ市」という地域にある「HELP ACADEMY LONGLONG校」というところに絞れました。乗ったバスも行き先が正しいのか曖昧なまま7〜8時間バスに揺られるのはなかなかスリリングでした。

バギオ市とは?

フィリピンと聞くと暑いイメージありませんか?
事実暑い地域が多いんですが、このバギオは高地にあリます。
そのため、平均気温で言えば、約20度くらい。寒い時はマウンテンパーカーとか着てました。
とても過ごしやすい観光地&避暑地のため、「フィリピンの軽井沢」呼ばれているそうです。※軽井沢町とは姉妹都市

※引用元wiki

HELP ACADEMY LONGLONG校に決定!

HELP ACADEMY LONGLONG校について

この学校の特徴としては、

①EOP(English Only Policy)採用
⇨母国語話したらペナルティーとして罰金ですよ〜※集められた罰金は、月一回のピザパーティー代に充てがわれていました。

ちなみに、日本語堪能な韓国人と日本語で話をしていたら罰金取られました。

②平日外出禁止
⇨平日はもちろん外出禁止、土曜日は24時まで。日曜日は18時までに帰ってこいってやつ。

※ちなみに、あまりのスパルタに耐えかねて一度脱獄を試みたんです。深夜2時頃にキャリーケース持ってそぉ〜っと忍び足で。
なんでバレたんでしょうかね。取り押さえられて2週間の停学になりました。※先代の忍者の方々すみません。


ぼくは、とにかく日本語に触れる時間を極力少なくする!という決意の元、留学カウンセラーに対して

「できれば日本人の生徒さんとは別の部屋でお願いしたいです」

今考えると、尖ってたなぁ。と思います。

カウンセラーの方も、「承知しました」と一言。

さぁ、学校についたぜ!英語頑張るぞ〜〜!!

日本人俺含め2人しかおらんやん〜〜〜〜〜!!!!!

当時の学生数は300人。298人の韓国人と、2人の日本人。同い年ということもありとても心強かったです。

2週間後卒業したんですけどね彼。

ちなみに、ぼくはHELP ACADEMYに合計6ヶ月いました。HELP ACADEMYはバギオ市に2つキャンパスがあり、初心者向けの「LONGLONG校」と中級者向けの「MARTINS校」です。

「MARTINS校」に行くためには月に1回行われる「MARTINSテスト」と呼ばれる試験にパスしないといけないんです。
彼は、あつさりパスして「MARTINS校」に行ってしまいました。※ぼくは3回目にギリギリ合格。

今日はここまでのざっくりとした流れになりました。
次回は語学留学中に経験した辛かったこと、大変だったことについて書いていきたいと思います。

それでは、みなさん、ごきげんよう。

OTA

関連キーワード
海外の関連記事
  • 「超スパルタ!フィリピン語学留学経験談!part3」
  • 「超スパルタ!フィリピン語学留学体験談 !part2」
  • 「超スパルタ!フィリピン語学留学経験談!part1」
  • 「英会話初心者必見!まずは、フィリピンを目指せ!」
  • 「必見!保存版!英会話スキル上達法!!」
  • 「今、西オーストラリアの”ブルーム”が話題!?」

Twitterでフォローしてください

おすすめの記事
「バディトレ途中経過20日目!!」
ヘルスケア
バディトレを初めて早20日間経過。簡単に痩せられないと身をもって体感している最中でございます。ローソンのブランパン最強。いきなりステーキあり...