• 海外
    「今、西オーストラリアの”ブルーム”が話題!?」
    2018年1月15日
  • 海外
    「超スパルタ!フィリピン語学留学経験談!part3」
    2018年2月2日
  • 仕事術
    「デキるビジネスマンは知っている!?究極のメール時短テク!」
    2018年1月18日
  • オピニオン
    「ゴルフという激高コストなスポーツに物申す!」
    2018年1月22日
  • 雑記
    ヒニョラー必見!頻尿ならでは”あるある”言わせて!
    2018年1月20日
  • 雑記
    「LINE Pay・・・なんでコレ流行んねえの?」
    2018年1月25日
  • 雑記
    はじめまして。
    2018年1月13日
  • プログラミング
    「日本で唯一のWeb専門スクールに行ってきました!」
    2018年1月22日
  • ヘルスケア
    「バディトレ途中経過20日目!!」
    2018年2月27日
  • ヘルスケア
    「今巷で話題のバディートレーニングやります!」
    2018年2月6日
〜風邪で休めないあなたへ〜そんな社会に物申す!

こんばんは。OTAです。(@OTA9225

コーヒーと相性が非常に悪く前々から悩んでいます。

コーヒー飲むと・・・「貧血っぽくなる、尿がよく出る。」

だから、客先でコーヒーたらふく出してもらった時はもう1日仕事になりないくらいしんどいんすわ。

そんなことは置いといて、今日は「風邪で休めないあなたへ・・・」についてmy opinionを書かせてもらいます。

よく聞くCMですよね。当たり前のようにまかり通っているこのキャッチコピー。

いや、休めよ!

まあ実際問題そんなことを言っている場合ではないので、なんとも言えないですけどねww

それはさておき、皆勤賞を取ったことある方いますでしょうか。

全ては、この教育に休むことが罪とされている理由があり元凶であるとすら思います。

皆勤賞罪深いわ!



まずは、引用wiki先生から。

皆勤賞(かいきんしょう)は、主に学校、会社、もしくは何かしら継続している労働・作業などを1日も欠席せずに登校・出勤すると貰える賞である。転じてそれをもらった者、大会などに毎回参加している者のことを言う。



”1日も欠席せずに・・・”

これを褒め称えるという文化が自然とわたしたちが小学生の頃から刷り込まれていると言っても過言ではないでしょう。

てか、なんなんだろうね。なんで1日も休まず登校、出勤すれば褒められるんだろう。
体調管理がしっかりできたから?休まず来ることによって何があるの?

強いて言うのであれば、継続して毎日学校来れたことに対して褒めているのかな?でも、小学生、中学生は学校に行って勉強することが義務付けられているから、「毎日頑張ってきたね〜すごいね〜!」これは、おかしい話だと思う。だって、わたしたち社会人は仕事をするのが仕事な訳で、毎日休まず会社にきて偉いね〜なんてことはまずありえない。

もう1度いいます。

わたしたちは、小学生の頃から、休まないことが偉い!と刷り込まれてるんです!

なんか今日具合わりーなあって時ありますよね。

仕事休めないから頑張って行ってみて、やっぱり具合悪いから帰る。

そんで、病院行ったらインフルでした。

非効率じゃないすか?

やっぱり、そこの心理にはまずは会社に来ましたよ♪っていう謎アピールを挟んでからじゃないと帰れないんだろうね・・・

ちなみに、親しくおつきあいさせていただいている方でオランダ在住の方がいます。※日本の方です。
オランダの企業では、休むことに対するハードルがかなり低い。と言うより、周りの理解がしっかりしていると仰っていました。

日本の場合

日本社会「体調管理が出来てねえな〜お前!ましてや休むだなんて根性なさすぎ!お前がやっている仕事どーすんだよ??」

オランダの場合

オランダ型上司「人間風邪を引くのは当たり前さ。ゆっくり休んで早く体調を治してくれ」

あまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!

俺も、そう思う。

てか、休んだところで仕事が回らなくなる環境を作り出している方に責任はあると思うし、誰かが仕事を休んだことにより仕事が回らなくなったこととかないんだよね。。。
それでも、必要以上に騒ぎ立てるような雰囲気。たまらなく痺れます。

続いては、歴史から紐解いていきましょう・・・・

神々の違い 日本の神々 vs アダムエバ


日本の場合



神様「めっちゃはたらくぜ!」

民衆「うおおおおおおおおおお!神様めっちゃ働いとる!!労働尊い!労働尊い!」

キリスト教の場合



アダムエバ「禁断の果実食べちゃった(照)」

GOD「お前ら、追放」

アダムエバ「あーあー楽園の国から追放されてしまった〜〜どうしようどうしよう。何かしら働かないと生きていけへんがな・・・しゃあない働くしかないか・・・・」

考え方が異なる

まぁ、前のなんかの記事でも、欧州の人たちは「働くために生まれてきたわけではない」

と、強く言っているわけですよ。

それでもね〜昔の自分含めて、あまりにも働きすぎると・・・

「昨日帰ったの12時周りましたわ・・・」(自虐風自慢)

なんか、謎のマインドに陥ってしまうんですよ笑

俺、こんな頑張ってる!感出してやってしまうんですが、、、、

それ、間違ってるからね。

確かに過去に1週間のうち、帰宅が12時周ることが5日間連続とか言う日もありましたよ。

今ではそれを恥ずかしいと思う。どんだけ仕事できてなかったんだよ!どんだけ時間無駄にしてたんだよって。

若い時の苦労は買ってでもしろ」

こんな言葉もありますが・・・まあ一理あって一理無いな。って感じです。

確かに、頭が沸騰するくらい悩んで考えて答え出して実行して反省してまた繰り返して・・・

これも確かに重要。

ただ、それを夜の22時だ、12時だ周るまでやる必要は無いってことですよね。

それでは、まとめ行ってみましょう。。。

まとめ



ずらずらっと書いていきましたが、個人的な意見としては「休むことを罪」と言う人間は非常に少なくなってきていると思うんですよ。

「会社に来ることがまず偉い!」「家で仕事するのはサボりだ!」

こんな風潮が今の社会には多いのではないでしょうか。

まぁ、ここは欧米でもなく日本なので、極論言えば、日本のやり方が気にくわないなら出て行くしかないんですよ。
そうなんですよ。だから、話はガラッと変わるけれど、一度は生産性が高いと言われている国に行って働いてみたい。
seeing is believing 「百聞は一見にしかず」。

実際の現場をみて、判断した上で、良質な記事を書きたいと思っています。

今日はここまで。半分愚痴でしたね。笑

OTA

関連キーワード
オピニオンの関連記事
  • 「終身雇用という制度は危なすぎる」
  • 〜風邪で休めないあなたへ〜そんな社会に物申す!
  • 「ゴルフという激高コストなスポーツに物申す!」
  • 「あぁ腹立つ!日本の労働生産性が低いと言われている理由!」

Twitterでフォローしてください

おすすめの記事
はじめまして。
雑記
OTAのプロフィールです。 この人間を形成してきた要素が載ってます。...